FC2ブログ
猫達5匹との日常を、ゆる~く過ごしている主婦の日記です☆
 リップスライム☆ニューアルバム「EPOCH」
2006年11月29日 (水) | 編集 |


ついに、発売!!

リップスライム☆ニューアルバム「EPOCH」!!


リリース前日の昨日、夜に旦那と先日オープンしたばかりの電気屋をブラブラしてたら、

「それ」がありました♪

私→「父しゃん、これ、欲しいです・・」

旦那→「なに?」

私→「CD。ほら、CDも買って~って言ってる!」(言わない)

旦那→「誰の?」

私→「・・・リップスライム・・」

旦那→「・・・・・・」

旦那は私が好む男をよく思わない傾向があるんです。(たぶんそんな感じ。)

爆笑問題の太田さんと、藤原竜也君だけは、黙認してくれていますが。

私→「ごめ~ん。買うことになっているのよ。ほら、私、頼まれてるしさ。」

旦那→「だれに?」

私→「・・・・・・リップに・・」(うん。頼んだよ。そういえば!って言って!)

旦那→「・・・あっそ。買えば~?」(なげやり)

なんか、ピキッと聞こえたような。亀裂?(笑)

でも、そんな亀裂どうってことないや!

リップがなんとかしてくれる!(くれない)

で、アルバムをゲットし、おうちに連れて帰りました♪

でも、まだ聴いていません・・・旦那、早く会社に行ってくんないかなぁ?




 

 

スポンサーサイト




 中学生の7割がストレス-中学生がカチンとくる一言-
2006年11月28日 (火) | 編集 |
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/a7/2c/hot_black_bitter_chocolate/folder/816080/img_816080_23035518_0?20061128064708

現代社会では大人と同様に子どもたちもストレスを抱えています。
そのやりどころのないストレスや不満を子どもなりになんとか発散させようとしているのでしょう。
残念ながら実際、学校にいると不意に子どもの口から自分の耳へ届いてきます。

たとえ自分に向けられた言葉でないにしても、その言葉だけで心が痛くなります。
まるで花火が上がったのが見えた後、時間差で届く「ドーン」という衝撃のような感覚が、
いつも自分の心に突き破り、痛く苦しく、強い憤りに襲われます。

特に個人的にきつく感じるのが、
       「うざい」   「キモイ」
この2つの言葉は自分は聞くに堪えがたく、本当に困っています。

すごくどぎつい意味が宿っている言葉なのに、よくも軽々しく口にするものだと、お怒りモード。
テレビの影響?なのでしょうか、どこで覚えてくるのかしら。

まだ世間知らずな面もあるのでしょう。
我々の子どもたちの世代間の感覚のずれもあるのかもしれません。

それ以上に自分が考えられる範囲での最大要因は、
「表現方法が未熟で自分の不満を相手に上手に伝える手段が乏しいこと」があるのでしょう。
自分の不満を相手にぶつけるときに語彙が不足している、表現するスキルが乏しい。
その結果、短絡的にアノような言葉を使って相手を攻撃(口撃)するしか手だてを知らない。

仮にこれらの事情を譲歩するにしても、「いけないものはいけない!」
もはや口癖のように発する悪意ある言葉で相手を傷つけて、それによって満足感を得てはいけない。
たとえストレスを抱えているとしても、その発散方法が間違っているのです。

そして現場に居合わせている自分はよりこのことに敏感にならなくてはいけません。
実際、この言葉を聞くとどうやら自分は表情が曇り、ときに険しい目つきになってしまい、
そんな自分と目が合った当の本人は実にバツの悪そうな表情を・・・。
ごめん、つい・・・。

「言霊精神」まではいかないにしても、「言葉はいきもの」ということは理解させたい。
言葉によって傷つくこともあれば、もちろん励まされたり勇気付けられたり。
要は言葉は「使い方」次第です。言葉自体は全く悪ではありません。

それなら言葉を上手に大切に使っていきたいですよね。


          中学生の7割がストレス
          「友達との関係」最多  悪口、悪ふざけに敏感

中学生の70%近くが日常的にストレスを感じ、中でも友人の悪ふざけや悪口に感情を害していることが、
進学塾「栄光ゼミナール」を展開している「栄光」(本社東京)の塾生アンケートで分かった。

「カチンとくる一言」を聞くと、男女とも「死ね」「うざい」「バカ」「キモイ」などが上位に並び、
いじめが社会問題化する中、学校や塾などで心ない言葉に傷つく子どもの現状が浮かんだ。

栄光広報部は「中学生にとって家庭と学校、塾は、人間関係の大半を占める社会そのもの。
その中で人との心のつながりを強く求め、それゆえに悩みやすい子どもたちの姿が読み取れる」
と分析している。

調査は9月末、栄光ゼミナールに通う中学生の男女約630人を対象に実施。
「君はストレスがありますか」との問いに、全体の約69%が「ある」と答えた。
原因を複数回答で聞くと、18%が挙げた「友達との関係」が最多で、
「学校の勉強」「塾の勉強」「兄弟姉妹との関係」が続いた。

学校生活や友人関係で「カチンとくるとき」を聞くと、25%が「友達の悪ふざけが度を越した」を挙げ、
続いて「悪口を言われた」「親にしかられた」の順。
「カチンとくる一言」は、男子では「死ね・逝け・死ねばいいのに」が最も多く、
女子は「うざい・うざっ!・何かうざくない?」がトップ。
男女とも「キモイ」「バカ」「気色悪い」などが上位を占めた。

一方、親子関係では、1日の親子の会話が1時間以内の子どもがほぼ半数おり、男子は56%に上った。
27%が両親の仕事を「あまり知らない」とし、
「将来、親と同じ仕事がしたい」の6%に対し、「したくない」は49%。
親に言われて嫌な言葉は、男女とも「勉強しなさい」が圧倒的に多かった。

(2006年11月4日付 地元新聞より)


転載元: 実録・若手教師奮闘記



 衛兵たち、西高東低の鼻を嘆く
2006年11月26日 (日) | 編集 |


 以前同じ会社に勤めていた女の子(といっても4、5歳年下なだけ)が、

地元の劇団に所属していまして、今日、その舞台を見てきました。

衛兵たち、西高東低の鼻を嘆く


という作品。

作者は土田英生さんという方。

調べたら、先日テレビでやりました、「東京タワー~オカンとボクと、時々オトン~」

脚本家さんだそうです。旬な方の作品を取り上げたんですね。

 内容は、ある城壁の前の5人の衛兵たち。彼らはその城壁を守っている。

だが衛兵たちの中にひとり、自分達の存在に疑問を投げかける者が出てきた。

果たして彼らはなんのためにそこにいるのか?云々・・(大雑把すぎてごめんなさい)
 
 「自主性」ってなに?をキーワードに、いろいろ繰り広げられる不条理劇。

コミカルで面白かった反面、考えさせられるものがありました。

 「自主性を持て!」というけれど、人と違う事がいい事なのか?

また、人と同じ事は悪い事なのか?・・う~ん、頭がぐちゃぐちゃしてきましたぁ~・・

 「♪オンリーワン~♪」(世界にひとつだけの花)by SMAP

 良い歌ですね。でも、オンリーワンを履き違えると、非常識になったり、わがままになったり、

元々特別なオンリーワンだから、努力しなくてもいいじゃんみたいに考える人はいない?

    

    ・・・いませんね。(笑)



 オンリーワンを個性と考えると、良い個性、悪い個性もそれぞれオンリーワン。

でも、価値観も人それぞれで、良し悪しの区別も付けにくいですね。

それを全部ひっくるめて認め合おうという歌なのかな?

逆にオンリーワンにならなくてもいいのでは?同じ所もまた個性。・・あ~また意味わかんない!

 こういう下北沢っぽい劇を見ると、夢の中みたいな頭になっちゃいます。

考えても答えがみつからない・・今、脳が、カクハンされています・・
 

 


 文部科学大臣からのお願い~大人の方々へ~
2006年11月23日 (木) | 編集 |
       文部科学大臣からのお願い

    お父さん、お母さん、学校や塾の先生、スポーツ指導者、地域のみなさんへ

 このところ、「いじめ」による自殺が続き、まことに痛ましい限りです。

いじめられている子どもにもプライドがあり、いじめの事実を

なかなか保護者に訴えられないとも言われます。

 一つしかない生命。その誕生を慶び、、胸に抱きとった生命。

無限の可能性を持つ子どもたちを大切に育てたいものです。

子どもの示す小さな変化を見つけるためにも、毎日少しずつでも声をかけ、

子どもとの対話をして下さい。

 子どもの心の中に自殺の連鎖を生じさせぬよう、連絡しあい、

子どもの生命を護る責任をお互いに再確認したいものです。

   平成十八年十一月十七日

             文部科学大臣     伊吹 文明

 文部科学大臣さん、もっともっと、大人に子供達に、呼びかけてください。

 これだけじゃ足りません。今日もまた子供がいじめで自殺しています。

 私も、地域の子供たちにもっと目を配りますから、

 先生もいじめをなくすよう、もっともっと必死に取り組んでください。

 昨日、娘の隣の席の子が大怪我しました。


 ずっと前からいじめられていると有名だった子なんですってよ。

 先生も知ってたでしょ?なんで今まで何もしなかったんですか?

 もう、いじめ、やめてください。。

 


 文部科学大臣からのお願い~未来ある君達へ~
2006年11月23日 (木) | 編集 |
 中学校からこんなプリントをもらったので・・

        文部科学大臣からのお願い

    未来ある君たちへ
 
 弱いたちばの友だちや同級生をいじめるのは、はずかしいこと。

 仲間といっしょに友だちをいじめるのは、ひきょうなこと。

 君たちもいじめられるたちばになることもあるんだよ。

後になって、なぜあんなはずかしいことをしたのだろう、ばかだったなぁと思うより、

今、やっているいじめをすぐにやめよう。


 いじめられて苦しんでいる君は、けっしてひとりぼっちじゃないんだよ。

 お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、きょうだい、学校の先生、

学校や近所の友達、だれにでもいいから、はずかしがらず、一人でくるしまず、

いじめられていることを話すゆうきをもとう。話せば楽になるからね。

きっとみんなが助けてくれる。

     平成十八年十一月十七日

               文部科学大臣    伊吹 文明

 文部科学大臣さんは、どんな気持ちを込めてこのプリントを作ったのでしょう。

 小中高校に、生徒全員に配布するように通達したのだとは思います。

 いじめ、いじめによる自殺を食い止めようと、作ったプリントだと思います。

 先生は、生徒にプリントを配りながら何かいじめについて話し合ったり、

 一言あったりしたんでしょうか?

 ・・・子供に聞いてみました。
 
?H5>ただプリント配っただけで、いじめについて何の話もなかった

 そうです。これじゃ、読まれもせず、ゴミ箱行きですよ。

 文部科学大臣さんの思い、学校の先生にすら届いてないですよ!

 こんなんじゃ、やっぱりダメじゃん。

 
 


 娘のおとなりさんが頭から流血・・
2006年11月23日 (木) | 編集 |
 先日取り上げたばかりの、娘の隣の席の男の子。

 昨日、大きな事件がおきました。

 5,6時間目の間の休憩時間にそれは起きました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/f3/cf/himawari11752/folder/875277/img_875277_36283855_4?20060521222057.gif

 男の子の筆入れをわざと何度も床に落とす2人。

 それにキレて、追い掛け回した。

 2人がその子を押さえつけたが、力を緩めた。

 男の子がロッカーに激突。

 頭から流血。その子の意識が遠のく。
 
 先生が病院へ連れて行き、頭を数針縫うケガで済んだそうですが、

 福島の中学校の事件もあるし、


 意識が遠のいたって聞いた時は、血の気が引きました。

 放課後、からんだ2人と担任、怪我した子の母親が、校長室に入っていったと

 娘が言っていました。

 どんな事が話し合われたか、休み明けにでも話があると思います。

 男の子、怪我したばかりなのでしょうがないですが、

 からんだ2人に状況説明求めたって、自分達に都合のいいようにしか話さないと思うんだけど・・

 どっかの事件みたいに、先生が生徒に口止めしたり、隠ぺいする前に、

 現場を見ていたクラスメイトにも証言してもらわないと!と思いました。

 

 


 日本一歴史のあるジャズバンド☆60周年記念コンサート②
2006年11月19日 (日) | 編集 |


 昭和21年、戦争の傷がまだ癒えない頃、このバンドが誕生しました。
 戦後の街に活気を取り戻したい、人々の心に明るい希望を・・
 そんな願いを込めて作られたのかもしれません。
 初代バンドマスターの方のコメントがパンフに載っていました。
 
 戦争から復員して花巻駅に降りると、そこに大っきな穴が開いているんです。
 爆弾の跡でね、商店街もみな空襲でやられて・・
 戦争ですっかり暗く沈んだ花巻の街を、何とかしなければと思ったんです。
 
 当時も楽器は高価だったでしょう。私財を売って購入したそうです。
 それを知ったある会社社長が援助してくれて・・
 ジャズという形で街の為に取り組んでいる姿に心打たれたのだと思います。
 練習会場も民家の2階だったとか。今なら騒音問題とか言われそうなのに、
 黙認されていた事には、
 この街に住んでいる人はジャズが好き
 なあらわれなのかもしれません。
 初代バンマスさんは御歳82歳!
 今でもバンドの後輩達を温かく見守って下さっているなんて、嬉しいですね!
 初代の方々が立ち上げて下さったお陰で、今のリズムヤンガー、
 それからジュニアが出来たという事にも、大変有難く思っています。
 歴史あるリズムヤンガーさんにご指導頂いたりして関わりを持っている事、
 すごく光栄に思っています!

 さて、エリック・ミヤシロさん、
 リップスライムのCDにも参加されていると、プロフィールにありました!
 で、持ってるCDを探しましたら、ありました!!
 「FUNKASTIC」
 「BLUE BE-BUP」
 あの、鋭くかっこいいトランペットはエリックさんだったのですかぁ!感激!!
 CM、番組でも毎日のようにエリックさんの音が流れているそうです。
 私にはそこまで聞き取れませんが、スゴイです。
 前回の55周年コンサートにも、エリックさんがゲストだったとの事。
 では、5年後の65周年にもぜひいらして下さいね!と願っています。
 その頃、娘は高3かぁ。リズムヤンガーのメンバーになっていればいいですね!

 リハーサル中、娘がエリックさんからサインを頂きました!!
 今年、サイン頂いたの2人目だね♪(サックスの矢野沙織ちゃんにも頂きました)
  http://blogs.yahoo.co.jp/ki43_marche/18803380.html
 これらを宝物にして、今後も頑張ってくれたまえ!!(笑)
 
 
 


 日本一歴史のあるジャズバンド☆60周年記念コンサート①
2006年11月19日 (日) | 編集 |


 11月18日、日本一歴史のあるジャズバンド
?H5>花○リズムヤンガー60周年記念コンサート がありました。
 ゲストにうちの娘が所属するジュニアスウィングオーケストラと、
 プロトランペッターの、
?H5>エリック・ミヤシロさん をお迎えしての、パワフルで素晴らしいコンサートでした♪
 
 エリック・ミヤシロさん
 http://www.bluebirdland.com/eric/
 http://www.bluebirdland.com/eric/information/profile.html
 
  
 第1部はリズムヤンガーのステージ。
 イン・ザ・ムード
 ニューヨーク・ニューヨーク
 ロード・タイム・シャッフル
 などなど、アマチュアバンドとは思えない素晴らしい演奏を楽しむ事が出来ました。
 娘は、この方々にジャズのご指導を頂いています。
 いつかはこんな風にかっこいい演奏が出来たらいいなぁと言っていました。
 
 第2部はジュニアのステージ。
 ムーンライトセレナーデ
 テキーラ
 などなど、いつものレパートリーを披露しました。
 私は何度聴いても「Watch What Happens」が好きですね~♪いい曲です。
 
 第3部がエリックさんとの共演のステージでした。
 「ウエストサイドストーリー」からMaria
 スタートレックのテーマ(ウルトラクイズの曲♪)
 などなど、エリックさんの
 ピーーンとハリのある超人的なハイトーンやテクニック
 を、存分に堪能する事が出来ました。

 あともう一人、遠藤ジョシュア君という中3の男の子がゲストで一緒に参加していました。
 彼は、東京のビッグバンド「The Shiny Stockings」で
 最年少トランペッターとして活躍しているのだそうです。
 その道の方には有名な子なんでしょうか?今後の活躍に期待したいと思います。

 コンサートは撮影、録音禁止でしたので、
 エリックさんの演奏を残せなかったのが残念でした。
 画像は、子供達のステージだけ、ちょこっと撮りました。
 これくらいは許してくれるよね。
 
 ②へつづきま~す!


 

 

 
 
 


 その後の進展・・~剣道部とかお金がかかる部活の父兄の方、ご助言いただけませんか?~
2006年11月18日 (土) | 編集 |
 先日、息子の部活の遠征費用の事とか、いろいろ悩む所がありまして、

 沢山の方から意見を頂戴致しました。その節はありがとうございました。


 で、一昨日それについての集まりがありました。

 男女とも出場予定でしたが、男子のみの参加になりました。

 急にお金を用立てなければいけない事、それが高額な事、

 部活への考え方の相違、いろいろありまして、女子はキャンセルという事に。

 費用面は、やっぱり顧問の宿泊費、旅費は参加する子供の親が負担・・

 でも2人行く所が1人になったので、

 子供1人当たりの顧問分の負担額が約1万円になりました。

 (にしたって・・まだグズグズ・・なんか子供達におごれよっ!!)

 行くのをやめた顧問の代わりにコーチが参加してくれるそうですが、

 その人の費用は個人持ちですって!この差別感はなんでだろう・・

 教育委員会などからの寄付、補助は、期待できないだろうとの返答でしたが、

 「聞くだけタダなんだから、申請は出してくれっ!!1円でもいいから安くしたいんじゃあ!!」
 
 と、セコイケロママは再度お願いしました。(出してくれるかなぁ・・)
 
 この経費のほかに、着替えやら何やら買い揃える事を考えたら、

 赤字覚悟、正月は寂しいものになりそう・・

 でも子供のためだもんね。温かく見送ってあげなくちゃ!だわね。

 あとは風邪ひかせないように、今日の新人戦県大会にはいい成績とってもらえるように!ですね。

 コメント下さった方々、大変ありがとうございました。

 

 

 

 


 ありがとう!5000HIT
2006年11月14日 (火) | 編集 |


本日、訪問者数5000HIT達成しました!


 みなさまのおかげです。どうもありがとうございました!

                     http://www.geocities.jp/de0tx/_gl_images_/gif79.gif


 真面目に、時にはおバカに記事を書いてきました。

 自由すぎて何のブログかわかんな~い!!

 その日×②、思った事を書いてきましたからね~・・

 読んで下さった多くの方々、コメント下さった多くの方々に深く感謝致します。

 これからも、『ケロママのブログ』、宜しくお願い申し上げます。http://hp.vector.co.jp/authors/VA015672/333/0018.gif


 ケロロもそろそろクリスマス♪
2006年11月14日 (火) | 編集 |


 同僚のご主人にゲームセンターで取って来てもらいました♪

ケロロ軍曹 クリスマスオーナメントぬいぐるみ


 です!

 ギロちゃんとドロちゃんが、サンタクロースのコスチュームでラブリ~♡

 ・・もうそんな季節なんですね。

 今年中にしておきたい事・・
 
 ん~、、恋?(ウソッ!?)
 
 掃除(ですね。)

 年賀状書き(無理かな・・)
 
 とりあえず、新しいスタッドレスタイヤにタイヤ交換を。

 日曜日、雪が降りました。

 もう冬ですね・・。

 
 


 マーチングコンテスト全国大会出場記念発表会
2006年11月14日 (火) | 編集 |


 先週に引き続き、近くの高校の演奏会に行ってきました。

 11月19日に千葉の幕張メッセで行われる

?H5>第19回全日本マーチングコンテスト全国大会

 に6回連続出場という事で、地域の人達にお披露目とお礼を兼ねた演奏会でした。

 先日のステージドリルとはまた違い、
 
 体育館をいっぱい使った、総勢109人のスケールの大きなマーチング。

 大変素晴らしかったです。

 曲目は、ショスタコービッチでまとめていて、

 キリリとしたかっこよさをより引き立たせる壮大な演奏でした。

 今回は、娘の友達も一緒に連れて行って見せました。

 演奏会を聴きに行ったのは初めてだったそうで、

 すごく感激してくれました。部活への意欲も湧いたようで、連れて行って良かったです。

 今年のマーチングの全国大会出場者は

 11月18日に、特別に

?H5>東京ディズニーランドでのパレード

 をさせてもらえるそうです!スゴ~イ!!

 この日にディズニーランドに行く方は、大パレードを見る事が出来ますよ♪

 羨ましいな~。

 うちはこの日は、お兄ちゃんは新人戦の県大、妹は大人のジャズバンドとコンサートです・・

 

 


 ガリガリ君の妹 「ガリ子ちゃん」をよろしく!
2006年11月12日 (日) | 編集 |


 食堂なんかで、隣の人が食べている物が美味しそうに見える事ってありますよね。
 
 ブログ訪問していたら、アイスを食べてる方がいまして、
 
 ケロママ、寒がりなので普段あんまり食べないんですけど
 
 無性にアイスを食べたくなりました。

 で、お店で発見!!

?H3>ガリガリ君の妹 その名も 『ガリ子ちゃん』!!

 パッケージの裏に、兄であるガリガリ君が、
 
 『かわいい妹、「ガリ子ちゃん」をよろしく!』

 と、ご丁寧にご挨拶!いいお兄さんですね♪
 
 味は、ソーダ味のアイスの中に、ソーダ味クリームが入っています。

 美味しかったですよ♪

 赤城乳業株式会社 商品詳細
 http://akagi.db-magic.jp/akagi/product/10080.html

 ガリ子ちゃんというわりに、ほっぺがボーーン!!
 




 


 ユリゲラーな私!? スプーン曲げに挑戦♪
2006年11月11日 (土) | 編集 |


 ご要望にお答えしまして、

スプーン、曲げちゃいましたぁ~♪


 超能力なんて、スゴイものじゃないから。別にフツーだし。

 ちょこっと集中して、クイッ!と。

 でも、あんまりやると、家族に怒られるから。

ゴミが増えるって!!

 ・・・ケロロ達、かわいいでしょ?

 

 


 「のだめカンタービレ」ってどうよ②
2006年11月07日 (火) | 編集 |
 

「オーボエ・クラリネット!ヘビ使いかおまいら!!絞め殺すぞっ!!」


「ぎゃぼ~~っ!!」(T_T)


 それはないでしょ・・

 でもオーボエ吹きなら誰もが1度は言われた事あるんじゃない?(ない?あっそ・・)

 ・・・前記事のつづき。

 キャスト、どうでもいいって書きましたが、

 この人達には、グッときました!(使い方、間違ってる?)

 竹中直人さん。「スウィング・ガールズ」で指導者していましたね。(見た人います?)

 西村雅彦さん。「マエストロ」っていうドラマでマエストロしていましたね。(見た人います?)

 伊武雅刀さん。 ・・といえば「スネークマンショー」ですね♡(知ってます?)

 いい味出してるこのお三方、けっこう好きです♪


 「のだめカンタービレ」ってどうよ
2006年11月07日 (火) | 編集 |


 「のだめカンタービレ」は、コミック読んでいました。

 音楽・ラブ・ギャグ満載で面白いなぁと思っていて好きなマンガのひとつです。

 音楽知らないと笑えないネタもあって、いいかも♪です。

 ドラマ化すると聞き、大丈夫か~?と、なんか心配でした。

 登場人物、みんな楽器出来るでしょう?

 明らかに「やってないじゃん!」っていうのは見たくなかったので。
 
 その点は、見ていて許せる範囲でしたので良かったです。

 が、Sオケが下手というのを強調したいのだろうけど、

 音大設定で、あれはちょっと・・

 クラシックがたくさん使われているのは嬉しいですね。

 「ラプソディ・イン・ブルー」とか、予想外でおなじみの「ロメオとジュリエット」とか。

 キャストは、どうでもいいんです。名前わかんないし。でも原作に近いかな?

 原作に忠実なのかもしれないけど、

?H5>オーボエ君、あまりにもダサ男君でかなしい・・

 オーボエ吹きのイメージなの?

 うん。否定できない。

 かっこいいオーボエ吹き君っていまだかつてお会いした事がありませ~ん。

 一緒に吹いててときめいた事がありませ~ん!(ケロママ、オーボエ吹きなんで)

 いたら、反論コメントお願いします。

 息子の担任(娘の顧問)、ココの学校(ロケ地)の卒業生なんだって。

 学級通信で宣伝してた・・へ~。どうでもいいですね。

 ドラマの音楽監修?茂木大輔さんってN響のオーボエ主席さんなの♪

 うれしいわ♪コミックでもお手伝いされています。

 ドラマ、ありえね~~と言いたくなる事がいっぱいだけど、

 面白いからいいんじゃない♪

 

 

 


 ううせいじんが好き♡
2006年11月07日 (火) | 編集 |


 今日は面白い記事を書かなくてはならない使命が・・(誰のせい?)

 もう2年くらい前になるかなぁ。ううさんに出会ったのは。
 
 私の笑のツボにぴったりハマってしまい、大好きになりました♡

 何度かファンレター書きましたが、普通のお返事で、何の変化もなかったです。(そりゃそうだ)

 ううせいじんさんのサイトはこちら。


 今は前ほど更新してくれませんが、気になる方は見に行ってみて下さい♪

 画像の坊やは、そのサイトのイメージキャラクター「鬱坊。」です。

 「子供の飛び出し注意」の看板ですね・・

 こんな感じでどうでしょうか?・・icemakerさん♪
 


 市内の高校の吹奏楽部の定期演奏会に行きました。
2006年11月04日 (土) | 編集 |



 (前のオバちゃんの頭が邪魔なんだけど・・)
 
 ここのところ、あれこれ悩み多きケロママなのですが・・

 気分も変えたかったので、市内の高校の吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。

 総勢109名の部員数!すごい!

 この高校の見所はステージドリル♪かっこよかったです。

 マーチングコンテストの全国大会にも出場するとの事。素晴らしい!!

 千葉で開催だそうですが、この吹奏楽部、今年何回県外に行ったのだろう?

 全国高校総合文化祭は京都でしょ、野球で甲子園にも行ってるし、

 あの淀川工業高校と一緒に練習したとも言ってたなぁ。(いいな~)

 私立って寄付金あっていいですね・・・

 曲はガイーヌとかカルメンとか、定番が多くて楽しかったです♪

 最後に顧問の先生が、

 「辛い事があって、それを乗り越えたからこそ、真の喜びを味わう事ができた」

 とおっしゃっていました。

 自信満々で臨んだ吹奏楽コンクールの地区大会、まさかの予選落ちで、私もびっくりしました。

 大きな挫折をバネにして、マーチングですが全国への切符を手に入れた事、

 喜びは大きいだろうなぁと思います。

 大変いい演奏会でした。

 子供達の演奏会って、演奏の良し悪しはさておき、背景や頑張ってる姿見ただけで感動します。
 
 いやいや、ここの学校は上手でしたけど。音楽っていいもんですね♪

 


 剣道部とかお金がかかる部活の父兄の方、ご助言いただけませんか?
2006年11月03日 (金) | 編集 |
 嬉しいんだけど、すごく困ってるの。
 
 息子の中学校の剣道部、12月24~27日に開催される

第24回 若鷲旗剣道大会 ~兵庫県姫路市~


 に、出場依頼が。

 顧問やコーチの話だと、コレに出場出来るという事は、すごく名誉な事みたい。
 
 出たくてもそうそう出られない大会で、このチャンスはもうないかも。

 しか~し、ネックは旅費なんです。

 急にお呼びがかかった大会なので、これのためのお金なんて用意していないよぅ。
 
 金額は、修学旅行以上!!!

 息子はすご~く行きたいと思う。なにしろ将来の夢は「たびびと」と言ってたくらい、

 見知らぬ土地に行くのが大好き。しかも頑張ってる剣道が絡んでるとなると尚の事。

 でも、スゴイ金額が飛ぶ。親が困っている事で息子、泣いてしまいました。

 「ボクが剣道部に入ったばっかりにこんな事になってごめんなさ~い・・」って。

 いやいや、素晴らしい事なのよ。強くなったからこういう大会に呼ばれるんだから。

 1年生の頃は地区大会で1、2回戦負けしてたのが、県トップにまで急成長したのよ。

 もし、剣道に詳しい方、この大会はどんなものかご存知の方がいましたら、

 教えていただけませんか?

 あと、子供の部活ですごくお金がかかる時、よそでは問題が起きませんか?

 学校の部活でしょ~程度の考えの父兄と、すごく意気込んでる父兄の温度差、どうしていますか?

 私はどちらでもないです。宙ぶらりん♪

                     http://www.geocities.jp/de0tx/_gl_images_/gif64.gif

 追記*この大会はチーム参加。剣道は最低5人です。5人参加しないとこの話はキャンセルです。
    男女とも呼ばれていますが、女子部員は6人しかいず、
    既に一人の親は絶対行かせないといっています。
    あと一人欠けたらオジャンです。
    男子は行きたい派の親が多いですが、費用面でまだグズグズしています。
    10万近くなるかな~?もっとかな?まだはっきりしませんが、
    中学の部活でこんなにお金かけてまで・・とも思っていますし、
    一生のうちでこんなチャンスはないと思うと、行かせたいとも思っています。

 

 


 ある部屋の片隅で
2006年11月02日 (木) | 編集 |




ずっとこの気持ちで生きていきたいですねヽ(゚∀゚)ノ




お気に召されましたらいつもながら傑作ポッチ宜しくです゚.+:。(●ゝω・)/凸☆゚.+:。





ごんざえもんの館
↑遊びに来てね♪


転載元: ごんざえもんの館



 中学校の文化祭
2006年11月01日 (水) | 編集 |




10月29日、子供達の中学校の文化祭でした。
生徒達の作品展示、研究発表、ステージ発表があり、
日頃の取り組みの成果、頑張りを見る事が出来ました。
先生や、地域の方々の作品展示もあり、素晴らしい才能をお持ちの方が多くて驚きました。
その他、バザーコーナー、食堂コーナーもあって、
賑やかな文化祭でした。
私は役員でしたので、食堂のお手伝いをしました。
忙しかったけど、文化祭に参加したという実感が得られて、
それはそれでよかったなぁと思っています。

娘は吹奏楽部ですので、ステージでコンサートをしました。
3年生は最後のステージでしたので、クラスメイトからの声援もすごく、
大変盛り上がりました。

最後にクラス対抗の合唱コンクールがありました。
娘、ピアノ伴奏をしました!
すごくブランクあるのに、よく引き受けたなぁ。
小③までしかピアノ習ってないのに。でも結構上出来でビックリ!
1年生のクラスでは、一番娘のクラスが合唱、上手でした。
お兄ちゃんのクラスは全体の中で優良賞。頑張ったなぁと思います。

親子共々疲れた~。でも充実した一日でした。
写真は
①吹奏楽部
②娘のクラスの合唱
③息子のクラスの合唱 です。