FC2ブログ

もうすぐ、楽しい「ひなまつり」♪゚・:*Ψ:*:・゚

Category日常・独り言
12 0



もうすぐ、たのしい「ひなまつり」です!

゚・:*Ψ:*:・゚ (・∀・)人(・∀・) ゚・:*Ψ:*:・゚雛祭り


 上は、タペストリーの雛飾り。



 これは、陶器のお雛様と、
 お手玉のお雛様(息子が赤ちゃんの時、舐めたので顔がにじんでしまいました・・)、
 ミニミニお雛様。(*^-^*)



 これは、娘が小6の時作った「木目込み」のお雛様です。


一応お雛様を出さないと!!婚期が遅れてしまいますから・・・タイヘンヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノ タイヘン


 
スポンサーサイト



12 Comments

ゆまりん

No title

どれも可愛らしい♡
6年生のときの作品? スゴいわね。

danzu

No title

今年は間に合いそうもないから、諦めました^^;

Yuki

No title

こんばんは^^
かわいいお雛様がいっぱい!!娘さんの手作りもかわいいわ^^
小学校6年のときに,こんなに素敵に作れたんだ?すごいわ♪

Genesis

No title

ちなみに おにゃのこハ従兄弟に高3が1人だけですw
そのうち兜に変わりますw

梶やん

No title

今日は常滑の商店街に行って来ました。全国どこでも同じですが、寂れていました。イベントとして、世界に一つしかない和菓子のおひな様を作る、ということをしていました。子供たちがお母さんと一緒になって、どれもどれもかわいらしいおひな様になっていました。
私は会場の隣の、蔵を改造したギャラリーで大正時代の雛飾りを見ておりました。じっと見ていると、おばあさんが来て、いろいろと話してくれました。この雛飾りは、戦争の時代も、敗戦後の混乱の時にも、必死に守り継いできたものです。ご苦労されてきたことを見ず知らずの私に語ってくれたのです。
私たちはもっともっとおじいさんやおばあさんの記憶を掘り起こし、それから学ばなくてはいけないことがいっぱいあります。私は思うんです。そういう分厚い記憶をどんどん語ってもらい、その中から未来を切り開くヒントがあるはずです。過去をどんどん遡っていくことは、同時に未来をイメージすることだと。
だからみんなが記憶をどんどん掘り起こし、商店街のあり方を自分たちで考えないと、沈んでいくばかりです。どこにもたよらず、自前でやるんだの意気込みを示せば、私はいつだって捨石になりますよ。

ケロママ

No title

ゆまりん、娘が生まれた頃は貸家に住んでいたので、
大きなひな壇飾りを置いたら住めなくなるし、お金もなかったので、
こんなちんまりしたお雛様です。
でも、それぞれに愛着があるの♪

ケロママ

No title

Danzuさん、諦めた??父親は婚期遅い方が嬉しいとか・・・(笑)
壇飾りの上の2人だけでも飾った方がいいんですってよ!

ケロママ

No title

カモママ、娘の「木目込み」はキットですよ!
季節ごとにいろんなのがあります。簡単で素敵♪
「さくらほりきり」というお店、検索してみて下さい!
通販できます♪

ケロママ

No title

Genesisさん、でもおうちにひな壇飾りがあったよね・・・
ママンの?立派よね♪

ケロママ

No title

梶やんさん、いいイベントですね。季節感のある親子イベント、素敵な企画だと思います。
昔のお雛様の展示、こっちでもありますよ!いろいろあって、学問の神様道真さんとか、子宝に恵まれるように子守してる人形とか、今より様々です。
じっくり見学していると、持ち主が話しかけて来て、エピソードを聞かせてくれるんですよね。話したいけどチャンスがないのかもしれない。今年もゆっくり見に行って、おじいちゃん、おばあちゃんの時代のお話聞きたいな~♪梶やんさんと私、行動が似ていますね♪

ゆまりん

No title

でもご主人、「婚期なんか遅れていい」とか言わない?
「結婚なんかしなくていい!」とか。

ケロママ

No title

ゆまりん、そんなカンケーじゃないから!
まず、娘は2次元の世界から脱出しないと結婚もなにも・・・(笑)